注目!転職に役立つ〝無料〟サービスはこれだ!

Webライターにはタイピングスキルが必要だと思う理由

フリーランス
あなたのクリックが応援になります!

起業・独立ランキング
コウキ
コウキ

どうも、地方在住の若手ライターのコウキです。

ライターに必要なのはタイピングスキルではない。」

という意見を先日Twitterで見かけました。

専門分野に対する知識や文章力を磨くべし!といった内容だったのですが、僕はタイピングスキルもWebライターにとって必要なスキルだと考えています。

そこで今回は、なぜWebライターにタイピングスキルが必要なのかについての理由を分かりやすくお伝えします。

コウキ
コウキ

2~3分で読める内容になっているので、ぜひご一読を!

スポンサーリンク

Webライターにはタイピングスキルが必要だと思う理由

タイピングをする男性の手元の画像

僕はWebライターになりたての頃、非常にタイピングが遅く一本指でキーを探すような悲惨な状況でした。

しかし現在はタッチタイピング(手元を見ないで入力する方法)で、ストレスなく作業できています。

コウキ
コウキ

そのような実体験から、僕がWebライターにタイピングスキルが必要だと思う理由を3つご紹介します!

タイピングスキルが必要な理由① ストレスの軽減

ストレスを感じている男性の画像

まず、Webライターにはタイピングスキルが必要だと思う理由の1つ目は、「ストレスの軽減」です。

Webライターになると、1日でかなりの文字数を打つ生活になります。(僕の場合だと、1~2万字執筆する日もあります。)

そんな中で、一打一打キーボード上を探しながら作業するのはかなりのストレスです

コウキ
コウキ

実際に僕もタッチタイピングが出来なかったときは、3000字書くだけでもかなりの疲労感とストレスを抱えていました。

タイピングスキルがあれば、このストレスをかなり軽減できるためWebライターには必要なスキルだと考えます。

タイピングスキルが必要な理由② 周囲からの信用

ビジネスマンの画像

Webライターにはタイピングスキルが必要だと思う理由の2つ目が、「周囲からの信用」です。

これだけではよく分からないという方も多いと思うので、くわしく解説します。

Webライターをしていると、完全に在宅でやらない限り、取材や打ち合わせなどリアルな場で人と関わる機会があります。

そんな中でタイピングがおぼつかないようだと、

「こいつ、本当にWebライターなの?」

「このライターに任せるのは心配だなあ…」

という疑念に繋がりかねません。

Webライターと名乗る以上、ネットに精通して日々記事を書いているというイメージを壊すような振る舞いは相手からの信用を失います。

この観点でも、必要最低限のタイミングスキルは身につけるべきといえるでしょう。

タイピングスキルが必要な理由③ 作業効率のアップ

タイピングで効率的に作業する画像

Webライターにタイピングスキルが必要な理由の3つ目は、「作業効率のアップ」です。

これは、かなりイメージしやすいのではないでしょうか?

Webライターをしているとクライアント様から納期について指定される場合がほとんどです。

案件を複数こなしつつ、それぞれの納期を守るためにはある程度作業を効率化させる必要があります。

そこでまず改善できるのが、タイピングスキル。

コウキ
コウキ

作業全体に関わってくるスキルであるため、作業効率のアップには欠かせないスキルだといえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:Webライターになりたいのであればタイピングスキルを身につけるべし

タイピングスキル習得をおすすめする画像

この記事では、Webライターにはタイピングスキルが必要な理由についてまとめました。

この記事で挙げた3つの理由の中でも、「周囲からの信用」にタイピングスキルが関わるのは意外と感じた方も多いのではないでしょうか?

Webライターとして活動したいという方は、ぜひこの機会にタイピングスキルを磨いてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました