筋トレの効果を最大限に高めるサプリメントをご紹介【飲むタイミングも解説】

筋トレ

「筋トレの効果を最大限に引き出すためには、トレーニング・栄養・休息の3つの要素が大切。」

これは筋トレをしている人であれば一度は聞いたことがあると思います。

コウキ
コウキ

中でも、私たちの体は摂取したモノでできているため「栄養」という要素は非常に重要です!

基本的な栄養は食事から摂取するべきですが、日々の食事だけでは筋トレのために必要な栄養素をすべて補うのは難しいです。

そこで十分な栄養を補ってくれるのが「サプリメント」です。

コウキ
コウキ

この記事では、スポーツジムで3年間のトレーナー経験があり、20㎏もの減量を経験している僕がおすすめのサプリメントと飲むタイミングをお伝えします。

「筋トレで最大限の効果を出したい!」という人は2,3分で読めるので、ぜひご一読を!

筋トレの効果を最大限に高めるサプリメントと飲むタイミング

この記事で筋トレの効果を最大限に高めるサプリメントとして3つのサプリメントをご紹介します。

その3つのサプリメントとは、EAA・プロテイン・シトルリンです。

それぞれのサプリメントの効果や飲むタイミングについて見ていきましょう!

サプリメント① EAA

出典:MYPROTEIN EAA

まず最初にご紹介するのがEAA(イーエーエー)です。

EAAとは、Essential Amino Acidの頭文字を取ったもので、日本語では必須アミノ酸と呼ばれます。

簡単に説明すると、「体内で合成できないアミノ酸」のことです。

EAAが筋トレにもたらす効果は、

  • 筋肥大を促進する
  • 持久力が上がる
  • 集中力が増す
  • 回復力を高める

といった効果があり、これは筋トレにとって非常に大きなメリットです。

コウキ
コウキ

ジムでも飲んでいる方が増えてきている印象があります!

EAAを飲むタイミング

EAAを飲むタイミングは、

  • 起床時
  • トレーニング中

にそれぞれ10~15gを摂取することをおすすめします。

起床時は体内のアミノ酸が枯渇しており、それを補うためのEAAの摂取。

トレーニング時は、筋トレ中に激しい刺激を与えられた筋肉に対して素早くアミノ酸を供給するための摂取です。

コウキ
コウキ

EAAを飲むことによって、体内のアミノ酸を枯渇させないようにするイメージです!

サプリメント② プロテイン

出典:MYPROTEIN WHEY PROTEIN

次にご紹介するサプリメントがプロテインです。

プロテインには、

  • 筋肉の回復を促進する
  • 肌や爪を健康な状態に保つ
  • 筋肉にスピーディに栄養を送る

といったメリットがあります。

コウキ
コウキ

料理などの必要がなく、簡単にタンパク質を取る方法としてプロテインは非常に優れています!

そして、炭水化物や脂質が抑えられているため、余分なカロリーを取らずに済むこともプロテインを飲むメリットといえるでしょう。

プロテインを飲むタイミング

プロテインを飲むタイミングは、

  • 起床後
  • トレーニング前
  • トレーニング後
  • 就寝前

がおすすめです。

プロテインも分解の過程を経るとアミノ酸であるため、基本的な考え方はEAAと同じです。

コウキ
コウキ

体内のアミノ酸が枯渇しないようなタイミングで摂取しましょう!

サプリメント③ シトルリン

出典:MYPROTEIN シトルリン

3つ目にご紹介するのがシトルリンです。

シトルリンとはアミノ酸の一種であり、人間の体内にも少量存在します。

シトルリンの主な効果は、

  • 肉体的な疲労の回復
  • 精神的なストレスの緩和
  • 睡眠の質の向上

といった筋トレにはうってつけのメリットを備えています。

コウキ
コウキ

プロテインやEAAよりも知名度は低いですが、非常に有能なサプリメントです!

シトルリンを飲むタイミング

シトルリンを飲むタイミングは、

  • トレーニング前
  • トレーニング中

がおすすめです。

シトルリンは摂取して効果が発揮されるまでに少し時間が必要であるため、トレーニングの10~20分前に飲むのが良いでしょう。

コウキ
コウキ

今までさまざまなサプリメントを使ってきましたが、このサプリメントが最も実感があったような気がします!

マイプロテインを活用してサプリメントをお得に手に入れよう!

この記事では筋トレの効果を最大限に高めるためのサプリメントと飲むタイミングについてご紹介しました。

ここでご紹介したサプリメントはマイプロテインでほぼ最安値で購入できます。

コウキ
コウキ

マイプロ公式サイトをぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました