【体験談】成人の扁桃腺摘出の手術の痛みについて

健康

この記事を見ている人は、

  • 扁桃腺の手術を受けようか検討中のひと
  • とにかく扁桃腺を摘出するのが怖いひと
  • 扁桃腺の手術を受けている人で痛みがどれくらい続くのか気になるひと

のいずれかではないでしょうか?

コウキ
コウキ

今回は2019年3月に扁桃腺摘出の手術を実際に受けた僕(当時22歳)が、痛みと痛みが続いた期間についてお話しします。

割とリアルな心境や痛みを書き残しているので、手術を控えている方や手術を検討している方は読んでみてください!

関連記事>>手術体験者が語る。扁桃腺摘出のメリットとデメリット

スポンサーリンク

扁桃腺摘出の手術をするに至った経緯

まず、僕が扁桃腺の手術をするに至った経緯についてお話しします。

僕が扁桃腺摘出の手術を受けた理由は、

  • 生まれつき扁桃腺が大きく年に2~3度高熱を出していた
  • 大きい扁桃腺が原因で睡眠時無呼吸症候群の症状があった
  • 社会人になる前に扁桃腺によるリスクを回避したかった

というのが主な理由です。

コウキ
コウキ

このことから、当時22歳の僕は2019年3月に手術を決意し、1週間の入院をすることになりました。

スポンサーリンク

扁桃腺摘出の手術自体の痛み

扁桃腺の手術自体は、僕の場合、全身麻酔で行いました。

そのため、手術中に意識はなく、痛みも感じることはありませんでした。

スポンサーリンク

扁桃腺摘出の手術直後の痛み

手術自体は1時間程度で終わり、全身麻酔で意識もなかったため、感覚としては「気が付いたら終わっていた。」といった感じでした。

この時の痛みですが、喉にかなりの違和感を覚えるとともに扁桃炎(喉が腫れて熱が出る)に似た痛みを感じました。

痛いとはいえども、私は人間の一部を切ったらもっと痛いだろうと思っていたため、予想以上の痛みではありませんでした。

しかし、この手術日の夜が私にとっては地獄でした。

  • 話したくても舌の辺りが腫れているような感じで話せない
  • 尿のカテーテルと点滴で体勢も満足に変えられない
  • 消灯後も痛みと苦しさで寝ることができない

といった感じで、夜が永遠のように長く感じました

コウキ
コウキ

痛み止めの点滴も頻繁にしてもらいましたが、それでも痛みがあり苦しかったです…。

その時は、「こんなことならするべきではなかった…」と思いました。

スポンサーリンク

扁桃腺摘出の手術を受けた次の日~1週間の痛み

そして朝を迎えて、驚愕。

昨日扁桃腺を切除したばかりにも関わらず、あまり痛くなくなっているのです。

尿のカテーテルをとってもらい、ある程度動けるようにもなり、身体や顔を拭き、歯磨きをしたことである程度の清潔さを取り戻しました。

そして、固形のものを丸一日食べられなかった私にとって、待ちに待った食事の時間。

昨晩中、「食べ物を口から摂取できることがどんなに幸せで尊いことなんだろう」と考えていたため、この瞬間は本当に幸せでした。

写真は実際の流動食です。どれも味は濃くなくて、流動食ではありましたが最高においしかったと記憶しています。

流動食が喉を通る時も、痛みはありましたが、極端に痛みが強くなることはありませんでした。

それから1週間は同じような痛み(扁桃炎のような痛み)を感じていましたが、特に発狂するような痛みはありませんでした。ただ、「朝方は乾燥して痛む」「下の奥が腫れているような感覚があり話しずらい」ということが難点で、これは退院日までずっと続きました。

スポンサーリンク

扁桃腺摘出の手術を受け、退院後の痛み

1週間の入院を終え、担当医から退院の許可を得た後も、痛みはあり、痛み止めも服用していました。

他の方のブログの記事には、この段階ではあまり痛くなかったといったことも書いてあったため、私は痛みを長く感じていた方かもしれません。

しかも、術後8日目辺りは、その痛みというのが結構強烈で、流動食すら食べるのが苦痛でした。手術後1日目の痛みに匹敵するか、むしろそれよりも痛かったように記憶しています。

退院したにもかかわらず、家でひたすらに横になって、病院と同じような生活をしていました。

その痛みが引いたのは術後2週間あたりでした。それ以降は、固形の食べ物も少しずつ口にして普通の食生活に徐々に戻っていきました。

期間で言えば、痛み自体は15日程度、痛みのピークは1日目の夜と7日目でした。かなり個人差はあると思いますが、私の場合はこんな感じでした。

話しづらさは1ヵ月ほど続き、痛みよりも長く残っていた感じがします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?これが、私が扁桃腺の手術で感じた痛みとその期間の記録です。

手術日の夜は「手術を受けるべきではなかった…」と後悔していましたが、現在は、扁桃腺が原因で熱を出すこともなくなり、「手術をしてよかった!」と思っています。

この体験談が、扁桃腺の手術に対して不安を抱えている人の支えになればうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事>>手術体験者が語る。扁桃腺摘出のメリットとデメリット

タイトルとURLをコピーしました