【就活】証券会社に向いているのはどんな人?大手証券を退職した僕がリアルを教えます。

働き方
コウキ
コウキ

どうも、フリーランスのWebライターをしているコウキ(@donkey_indoor)です。

東洋経済が発表した就職人気ランキング(2020年卒・前半)【文系学生版】において、

6位 大和証券

13位 SMBC日興証券

16位 野村證券

21位 みずほ証券

引用:東洋経済オンライン

と上位30位以内に大手証券会社が4つもランクインしており、いまだに証券業界は就活生に人気の業界であることが分かります。

そこで今回は、大手証券会社を退職した僕が「証券会社に向いている人・向いていない人」についてリアルをお伝えしようと思います。

コウキ
コウキ

金融業界を志望している就活生は必見です!

また本記事の最後では以下の2つのサービスをご紹介します!

20卒におすすめの〝無料〟サービスはこれだ!

就活ノート:1000社を超える企業の通過ESが見れるなど、本当に無料でいいのかと思うほど有益な就活情報が盛りだくさん!

キミスカ:20卒の就活生は早期内定のチャンス!企業から特別選考のスカウトが貰えるかも!

スポンサーリンク

証券業界について

コウキ
コウキ

まず、本題に入る前に証券業界についてかるく解説します!

証券会社は、主に株や債券の売買、投資信託などのさまざまな金融商品の仲介など、かなり幅広い業務を請け負っています。

採用として最も多いのは「営業部門」。

僕もリテール営業(個人営業)の部門に配属されていたため、今回お話しするのは証券会社の「営業部門」に向いている人・向いていない人についてです。

他にも海外で様々な交渉をする部門や株式発行の引き受けをする部門など、さまざまな部門がありますが今回は取り上げないことにします。

スポンサーリンク

証券会社に入社するメリットとデメリット

どの業界にもメリットとデメリットは存在します。

ここではより証券業界について深く知ってもらうために証券会社に入社するメリットとデメリットについてお話しします。

証券会社に入社するメリット

証券会社に入社するメリットは主に3つ

  • 年収が高く、福利厚生がいい
  • 人のレベルが高く成長できる環境がある
  • 金融、経済に対する圧倒的な知識がつく

特に年収・福利厚生の面は他の業種ではありえないくらいの好待遇です。

「俺はバリバリ稼ぎたいんだ!!」という人には証券会社は非常に魅力的でしょう。

証券会社に入社するデメリット

証券会社に入社するデメリットは主に3つ

  • 顧客の資産を預かるため精神的な負担が大きい
  • ノルマがあり、数字に追われる
  • 飲み会、接待など業務外での時間の制約がある

学生時代は想像すらできなかった額のお金を動かすことになります。

また、 相場は自分が予想する通りには動くとは限りません。

これらに伴う精神的なプレッシャーやストレスはある程度覚悟しておいた方がいいです。

コウキ
コウキ

ノルマや数字がモチベーションにつながるという人にはおすすめかもしれません

スポンサーリンク

証券会社に向いている人・向いていない人

さて、ここからが本題です。どんな人が証券会社に向いていて、どんな人が証券会社に向いていないのでしょうか?

あくまで個人的な考えですが、実体験に基づいているので割と当たっていると思います。

証券会社に向いている人

証券会社の営業に向いているのは、

  • コミュニケーション能力に長けている人
  • 小さなことで悩まない豪快さを持っている人
  • 体力的に自信のある人

特に「小さなことで悩まない」というのは大切な素質かもしれません。

僕の場合は、「もっと勉強しなければ、もっと完璧にしなければ」という思いが強すぎたため精神的にきつかったです。

活躍している先輩方を見ると、上記の3つに当てはまっている方が多いように感じました。

コウキ
コウキ

一言でいえば「体育会系」の人が向いているといった感じです

証券会社に向いていない人

証券会社の営業に向いていないのは、

  • 体調を崩しやすい人
  • あまり深い人間関係を持ちたくない人
  • 小さなことを気にしてしまう人

早朝から日経新聞などで情報収集することが求められるので朝に弱い人や体調を崩しやすい人にとってはシンドイと思います。

また、信頼が大切な営業なので、飲み会や接待もある程度は覚悟しておくべきです。

スポンサーリンク

就活生におすすめの2つのサービス

僕は大手の証券会社に入社するためかなり就活は本気で取り組みました。

その結果、大手企業5社から内定を貰い、第一志望だった大手証券会社に入社することができました。

そんな僕がおすすめしたいのが以下の2つの無料サービスです!

ねっとで合説

引用: 動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説

動画で始める新しい就活の形!ねっとで合説は、24時間どこでも動画を通して企業の説明会を見ることができる無料サービスです。

名だたる大手企業の求人もあり、「いいね!」を押すことで企業側から特別オファーが来ることもあります。

コウキ
コウキ

場所と時間を選ばず企業分析ができるのは本当に便利です!

就活ノート

引用: 就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】

就活ノートは、無料で1000社を超える通過エントリーシートの実例を見れる最強のサービスです。

先輩がまとめた選考情報など、リアルな情報が満載。

コウキ
コウキ

情報収集が命である就活において「就活ノート」は大活躍します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は証券会社の営業に向いている人・向いていない人という観点でお話をしました。

一概にこれがすべて正しいとは言いません。コミュニケーションが苦手でも活躍している証券マンはいるかもしれないです。

でも、活躍している証券マンの大多数は今回の証券会社に向いている人の方に該当すると思っています。

さまざまな悩みを抱える就活生の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました