【短期離職】安心してください。この点さえ押さえれば転職の難易度は下がります。

働き方

どうも、Webライターのコウキ(@donkey_indoor)です。

  • 入社したばかりで辞めたら転職活動が心配
  • 何のスキル、経験もないのに辞めるのは不安…
  • 短期離職を受け入れてくれる転職先ってあるの?

この記事を読んでいるあなたは短期離職、または転職について何らかの不安を抱えているのではないでしょうか?

コウキ
コウキ

短期離職での転職って難易度高そうですよね…。

しかし、安心してください。1つの点さえ押さえれば転職の難易度をぐっと下げることができます。

その根拠として、新卒入社1ヶ月で会社を辞めた僕は、1ヶ月以内で大手メーカー含め2社の内定をゲットすることができました。

では、どのような点を押さえれば転職の難易度を下げることができるのでしょうか?

この点について、詳しく解説していこうと思います。

スポンサーリンク

短期離職での転職の難易度

本題に入る前に、短期離職での転職の難易度についてお話しします。

単刀直入にいうと、難易度はとても高いです。

短期離職の場合、社会から「すぐに仕事を辞めた、根気がない奴」という見られ方をするのは覚悟しておかなければいけません。

「うちの会社でもすぐに辞めるんじゃないの?」

これが短期離職者にとって1番の壁になります。

でも、安心してください。この壁を乗り越えさえすれば、一般的な就活生と同様の難易度までぐっと下げることができます。

でも、どうやってその壁を乗り越えればいいの…?

コウキ
コウキ

ここからは、その壁を乗り越え、難易度を下げる方法について解説します!

スポンサーリンク

短期離職での転職ではこの点を押さえるべし!

では、ここからが本題です。

結論から言うと、「前職を辞めた理由を圧倒的に深掘りすること」です。

え、それだけ…?

と思われるかもしれませんが、これに尽きます。

短期離職での就職活動においてかならず聞かれるのが、

「前職を辞めた理由を教えてください。」

という質問です。

『 この質問に対してどう解答できるか』が転職が上手くいくか否かの分かれ目です!

徹底的に前職を辞めた理由について見つめ直し、具体的に深掘りをしましょう。

コウキ
コウキ

しっかり深掘りしておけば、面接で強力な武器になります!

辞めた理由を客観視できれば、自分の価値観を知ることができ、面接官からどれだけ詰められても迷いなく答えることができるでしょう。

スポンサーリンク

短期離職での転職活動の難易度を下げる方法

では、具体的にどうやって深掘りしていけば良いのでしょうか?

その答えは、無料の転職サービスを使い倒すことです。

あなたはこれらを利用することで、早く、かつ簡単に転職活動を成功させることができます。

コウキ
コウキ

僕がおすすめするのは以下の3つのサービスです!

注目!転職に役立つ〝無料〟サービスはこれだ!

ウズキャリ既卒 :内定率は驚愕の83%以上!第二新卒やフリーターなら登録は必須の無料サービス!

MIIDAS(ミイダス):あなたの市場価値から転職のベストタイミングが分かります!

マイナビジョブ20’s人材大手のマイナビが運営している第二新卒向けのサービス!

関連記事>>【厳選】転職に役立つ〝無料〟のおすすめサービスはこれだ!

転職活動においての面接対策や自己分析では、1人ではかなり厳しいです。

実際、僕も使ってみてテクニック面、精神面でかなり支えられました。

無料サービスをこれでもかというほどに使い倒すことで、短期離職での転職活動の難易度もぐっと下がります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、短期離職での転職活動において難易度を下げるためのポイントについてお伝えしました。

ここでご紹介した3つのサービスはあなたの転職を圧倒的にサポートし、転職の難易度を格段に下げてくれます。

短期離職や転職について、不安な方の参考になれば幸いです。

ここでご紹介した内容以外にも短期離職、転職についてさまざまな観点から記事を書いているので、そちらもぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました