仕事に行きたくない人にフリーランスという選択肢を【フリーランスになる方法も紹介】

フリーランス
コウキ
コウキ

どうも、フリーランスのライターをしているコウキです。

突然ですが、ご質問です。

あなたは仕事に行きたいですか?

この記事を読んでいる方の大多数は「行きたくない」と答えると思います。

そこで今回は、

  • 仕事に行きたくないと感じる原因
  • 雇われないフリーランスという働き方
  • フリーランスになる方法

について、実際にフリーランスのライターとして生活している僕が解説します。

  • 毎朝絶望的な気持ちで出勤している
  • 仕事のことを考えるだけで不安になる
  • 転職を考えているけれど迷っている

という方は、2~3分で読めると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

仕事に行きたくない人はフリーランスという選択肢を

ここでは仕事に行きたくないという人の現状と、フリーランスという働き方の概要についてお話しします。

仕事に行きたくない人の現状

冒頭に「あなたは仕事に行きたいですか?」と尋ねましたが、現状として「YES!」と胸を張って答えることができる日本人は少ないように感じます。

実際のところはどうなのでしょうか?

平成29年労働安全衛生調査(実態調査) によると、仕事や職業生活に強いストレスを感じている人の割合は58.3%となっています。

コウキ
コウキ

つまり、日本で働いている過半数の人は仕事に対して何らかのストレスを抱えているといえます。

仕事に行きたくないと感じる主な原因

なぜ、58.3%とという過半数の日本人が仕事にストレスを抱えているのでしょうか?

平成29年労働安全衛生調査(実態調査)のデータによると、

  • 仕事の質・量 62.6%
  • 対人関係(パワハラ・セクハラを含む) 30.6%
  • 役割・地位の変化(昇進・配置転換など) 23.1%
  • 仕事の失敗・責任の発生 34.8%

「仕事の量・質」に関する不満が最も多いという結果になっています。

働き方改革が叫ばれているとは言え、この結果を見るとまだまだ働き方は改善されていないという現状を知ることができます。

コウキ
コウキ

そもそも、なんでこのようなストレスが生まれるのでしょうか?

仕事におけるストレスの大きな原因は、自分で働く場所・時間・人を選択できないことです。

これらを自分で選択できれば、ある程度のストレスは回避できるのではないでしょうか?

しかし実際問題として会社の利益のために働くサラリーマンでは、自分で働く場所・時間・人を選択するのは難しいです。

コウキ
コウキ

そこで僕が提案したいのが、「フリーランス」という働き方です。

雇われない「フリーランス」という働き方

フリーランスとは、自分のスキルを活かして働く「個人事業主」のことです。

明確な定義があるわけではありませんが例としては、

  • Webライター
  • イラストレーター
  • デザイナー
  • プログラマー

といった仕事はフリーランスで活躍しているひとが多くいます。

コウキ
コウキ

ちなみに僕もフリーランスのWebライター兼イラストレーターとして収入を得ています。

フリーランスの良い点

フリーランスの良い点としては、

  • 自分で場所・時間・人を選んで働くことができる
  • スキル次第では収入は青天井

というメリットがあります。

コウキ
コウキ

実際に、僕もフリーランスとして働くようになってかなりストレスが軽減されたと感じています。

フリーランスの悪い点

フリーランスの悪い点は、

  • 自分で仕事取ってこないと収入ゼロ
  • 会社員のような福利厚生や安定感がない
  • 税金関係の処理を自分でする必要がある

というデメリットがあります。

税金関係については、会計ソフトが進展しているため簡単にできるようになってきていますが、安定感のなさは否めません。

コウキ
コウキ

固定費を上げないことや資産運用などでうまくリスクを回避している人が多いです。

スポンサーリンク

フリーランスになる方法

ここからは、フリーランスとして働くための方法をご説明したいと思います。

コウキ
コウキ

現在、学生やサラリーマンという方でも再現性が高い方法をご紹介します。

まずはスキルを身につける

フリーランスとして働くための第一歩として、スキルを身につけましょう。

スキルがないとフリーランスとして収入を得るのは非常に難しいです。

でも、そんな稼げるようなスキル持ってないよ…

コウキ
コウキ

そんな方も大丈夫です。

スキルは今から身につけていけば問題ありません。

では、具体的にどのようなスキルを身につけていけばよいのでしょうか?

この点に関しては、どのような働き方を理想とするかで異なってきますが、

個人的なおすすめは、

  • Webライティング
  • ブログ運営

のスキルは初心者からでも身につけやすいのでおすすめです。

コウキ
コウキ

僕は基本的に本からスキルを学んだので、役に立った本をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!

ライティングスキルを高めるためにおすすめの本

僕はライターとして独立する上でさまざまな書籍を読みましたが、おすすめは以下の2冊です。



コウキ
コウキ

この2冊はライターの間でも非常に有名で、必読と言っていいくらい役に立つ本です。

ライターとしての独立を志すのであれば、この2冊は持っていて損はないでしょう。

ブログ運営のためにおすすめの本

僕がブログ運営をするうえで先ほど紹介した2冊に加えて、この1冊が非常に役に立ちました。


コウキ
コウキ

ブログ運営を始めたいという方は、まずはこの1冊からで間違いないと思います。

スキルを使って1円でも稼ぐ

はじめにスキルを身につけようというお話をしましたが、それと並行してほしいことがあります。

それは、「実際にスキルを使って1円でも稼ぐ」ということです。

本や動画、セミナーなどで身につけた知識も実践しなければただのノウハウコレクターどまりになってしまいます。

逆に初心者のうちから実践を重ねていると、知識も洗練され、成長スピードが飛躍的に向上します。

でも、どこから仕事を受注すればいいか分からないよ…

コウキ
コウキ

そんな方も大丈夫です。

現在はクラウドソーシングというサービスがあり、泥臭い営業をしなくてもライティングやプログラミングの仕事を受注できます。

クラウドソーシングサービスとは、インターネットを通じて仕事を依頼したい人と受注したい人を結び付ける仲介をしてくれるサービスです。

以下で紹介するクラウドソーシングサービスは、利用者も多く無料で利用できるため非常におすすめです。

コウキ
コウキ

代表的なものを紹介しているので、とりあえず登録しておきましょう!

ワーカーの手数料最安!「Bizseek」

Bizseek は株式会社アイランドが運営するクラウドソーシングサービスです。

Bizseekの特徴は、

  • ワーカーの手数料が業界で最安(=ワーカーの手取り額が大きい)
  • 初心者でも非常に分かりやすい

とかなりワーカーにとって使い勝手がいいです。

コウキ
コウキ

どれから登録しようか迷っている方は「 Bizseek 」から登録してみましょう!

無料登録はこちらから>>Bizseek

ライティング案件に特化!「サグーワークス」

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。

総ライター数は24万人、発注企業数は累計3000社と非常に利用者の多いサービスになっています。

サグーワークスの特徴は、

  • ライティングに特化しているため質の高い案件が多い
  • ライターランクがあるため、やればやるほど単価が上がる
コウキ
コウキ

ライターとしてのスキルを高めて独立したいのであれば、サグーワークスへの登録は必須いえるでしょう。

無料登録はこちらから>> サグーワークス

スポンサーリンク

まとめ:仕事に行きたくないなら稼げるスキルを身につけよう

この記事では、仕事に行きたくない人に向けてフリーランスという働き方を提案しました。

コウキ
コウキ

今回ご紹介したフリーランスになる方法は、現時点でスキルのない方にとっても再現性が高いと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました