【ボディビル】リープリーストの経歴や現在の姿についてまとめました!

筋トレ

皆さんはリープリーストというボディビルダーを知っていますか?

彼のオンシーズンとオフシーズンを比べたこの画像を見たことある方は多いかもしれません。

オフシーズンとオンシーズンのリープリースト

リープリーストは162㎝という海外選手の中では低身長ながら、大きな選手をうち破るほどの筋量を誇った選手です。

コウキ
コウキ

特にリープリーストの上腕は非常に太くボリューム感がえげつないです…!

今回はそんなリープリーストの経歴や現在の姿についてまとめました!

スポンサーリンク

リープリーストのプロフィール

まずはリープリーストのプロフィールについて見てみましょう!

プロフィール

名前:リー・プリースト (Lee Priest)

出身地:オーストラリア

生年月日:1972年7月6日

身長:162㎝

体重:89~93㎏

腕周り:56㎝

リープリーストの身長は162㎝と海外のボディビルダーたちの中ではかなり低身長の選手です。

しかしながら体重は約90㎏とかなりの筋量があったことがうかがえます。

また、彼の腕周りは56㎝と女性のウエスト並みの太さを誇っています。

コウキ
コウキ

全体のモリモリとしたボリューム感に加え、不自然なほどに極太の上腕が彼の持ち味です!

スポンサーリンク

リープリーストの経歴

引用: MR. UNIVERSE LEE PRIEST IS GETTING HIS TRIBAL FACE TATTOO REMOVED

ここまでリープリーストの簡単なプロフィールをご紹介しました。

ここからは彼がボディビルを始めたきっかけやコンテスト歴について深掘りしていこうと思います。

ボディビルを始めたきっかけ

リープリーストがボディビルを始めたきっかけは、母がボディビルダーだったことです。

コウキ
コウキ

少し衝撃的なきっかけですよね…。笑

ボディビルダーである母の影響で、リープリーストは12歳からウエイトトレーニングを開始します。

母がボディビルダーということで、ボディビルに関してかなりの英才教育を受けたことが想像できます。

初めてのコンテスト

リープリーストはボディビルを始めたきっかけも衝撃的でしたが、さらに衝撃的なのが彼の初めてのコンテストです。

なにが衝撃的なのかというと、筋トレを開始して1年後の13歳で優勝してしまうという点です。

当時13歳のリープリースト
コウキ
コウキ

この写真の肉体で筋トレ歴1年、しかも13歳…。ハンパないですよね。

ミスターオーストラリア3年連続優勝

初めての大会で優勝したリープリーストはその4年後の17歳の時に初めてミスターオーストラリアに輝きます。

さらにそこから18歳、19歳と3年連続でミスターオーストラリアで優勝するという偉業を成し遂げます。

コウキ
コウキ

驚くべき若さにも関わらず他を圧倒する筋量をすでに備えています…。

20歳という若さでプロカード取得

まずはこの写真をご覧ください。

これは当時20歳のリープリーストの写真です。その年齢からは信じられないほどの筋量と完成度が見て取れます。

この写真と同時期に彼はアメリカの大会で優勝。念願のプロカードを取得し、ミスターオリンピアへの挑戦権を得ます。

ミスターオリンピアで6位入賞

リープリーストが活躍していた時代のボディビルはドリアンイェーツやロニーコールマンなどとんでもないサイズの選手が活躍しており「ボディビルの黄金時代」と呼ばれています。

そんな中で彼は162㎝という低身長ながらも、ミスターオリンピアで6位に入賞するという偉業を成し遂げました。

自動車事故で首の神経を痛める

リープリーストは2015年に自動車事故で首の神経を痛めてしまいます。

このケガの影響により、彼は「生きているうえで最も好きなこと」としているトレーニングから離れざるを得ない状況になります。

強いマインドを持った彼でさえもこの時ばかりは自殺願望すら抱いたそうです。

参考記事:Lee Priest Gives An Update On His Injury

スポンサーリンク

リープリーストの現在の姿は?

20歳という若さでプロカード取得、25歳でミスターオリンピア6位入賞など輝かしい経歴と首の神経を痛めるという大きな挫折を経験したリープリースト。

彼は現在どのような生活をしているのでしょうか?

2019年7月現在の彼の姿がこちらです!

この投稿をInstagramで見る

Yep @officialslystallone #RamboDay

Lee Andrew Mccutcheonさん(@officialleepriest)がシェアした投稿 –

コウキ
コウキ

いやいや、ダンディで格好良すぎでしょ…!

衰えることを知らないとは、まさにこのこと。

ボディビルダーは引退後、やせ細ったり逆に激太りしたりと体型をキープするのが難しいように思われていますが、リープリーストの場合は格好良い肉体を維持できているように見えます。

現在は自分のブランドを立ち上げ、アパレルやサプリメントの販売をしているようです。

彼のInstagramから商品の概要などを見れるので、ぜひご覧ください!

スポンサーリンク

まとめ:リープリーストは偉大なボディビルダー

この記事ではリープリーストの経歴やトレーニング、名言についてご紹介しました。

今回調べていて感じたのは、とにかく彼がその人生をボディビルに捧げているという点です。

12歳でトレーニングを開始して現在もフィットネス業界の重鎮として君臨する彼はその人生を通してフィットネス界に大きく貢献しています。

コウキ
コウキ

そんな偉大なボディビルダー・リープリーストのトレーニング、マインドを参考に私たちも日々鍛錬に励みましょう!

タイトルとURLをコピーしました