筋トレ初心者に伝えたい。良いジムを選ぶ基準は3つある。

筋トレ

こんにちは!ライターのコウキです!

僕は筋トレ歴4年、ジムでトレーナーを3年していた経験があります。

また、半年で18キロもの減量を乗り越え、ボディビルディングの一種である「メンズフィジーク」にも出場した経験があります。

そんな僕が今回、ジムに入会しようと思っている人に向けて「良いジムを選ぶ基準」についてお話ししたいと思います。

  • ジムに入会したいけど、いろんなジムがあって分からない
  • 基準が分からないから、とりあえず安いジムに入会しようと思っている
  • 周りに筋トレに詳しい人がいなくてどのジムに入会するか迷っている

といったあなたは必見です!

スポンサーリンク

良いジムの定義

まずここで「良いジム」とはどんなジムなのかについてはっきりさせたいと思います。

ズバリ良いジムとは「安全に、最短で、最高の効果を出せるジム」です。

最短で最高の効果というのはピンとくる人も多いと思いますが、「安全に」という面は見落としがちです。

健康的でカッコイイ身体を目指してジムに入会したのに、ケガして身体に不調をきたすというのは本末転倒です。

最短で最高の効果を得るためには「ケガをしない」というのは最重要事項なのです。

では、「安全に、最短で、最高の効果を出せるジム」をどうやって選べばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

良いジムを選ぶ基準は3つある

良いジムを選ぶ基準を3つご紹介します。

トレーナーにボディビルなどの競技者がいる

これはかなり大事な基準です。

ボディビルやメンズフィジークの競技者というのは、身体作りに対する熱意や考え方が並みのトレーナーとは異なります。

そのため実践的な「栄養学」や「解剖学」のノウハウを持っているのです。

またケガに対しても、競技者としてケガは必ず避けたいので、ケガをしないためのフォームなども学ぶことができます。

会員の質が高い

私は入会する前に無料体験などができる場合は、無料体験で「他の会員の質」を見ることをおすすめしています。

自分が通おうと思っている時間帯に体験に行って、「反社会的な人がいないか、年齢層が高すぎないか、モチベーションはどうか」などをチェックしてください。

筋トレ自体は1人でやる場合が多いと思いますが、周りの人間から受ける影響はかなり大きいです。

「会員のモチベーションが高く、前向き雰囲気のジム」「話をするために来ているんじゃないのかと思うほどモチベーションが低いジム」など様々なジムがあるのでしっかりとこの基準を見極めるようにしましょう。

マシンの数や種類の充実度

マシンの数があまりにも少ないと、自分の筋トレメニューが上手く回らない場合があります。

具体的な例を挙げると、「今日は胸のトレーニングの日でベンチプレスからしたいのに、ベンチ台が1台しかないため、順番待ちをしなければいけない」などです。

この基準は、モチベーションにも、筋トレの効果自体にも大きな影響を与えます。

自分が行けるエリアのジムの設備を比較してみて、充実しているジムを選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回はジムに入会して筋トレを始めたいけれど、ジムを選ぶ基準が分からないといった人に向けて、3つの基準をお伝えしました。

ジム選びは本当に大切です。筋トレにかける時間を有意義にするか否かを左右します。

今回ご紹介した3つの基準を参考にして、「良いジム」を見極めてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました