注目!転職に役立つ〝無料〟サービスはこれだ!

【就活】高学歴こそ大手病に気を付けるべき【失敗談】

働き方
あなたのクリックが応援になります!

起業・独立ランキング
コウキ
コウキ

どうも、フリーランスWebライターのコウキです。

僕は大学の就活において、

大手企業5社(金融4社、コンサル1社)から内定を頂き、大学で「就職委員長」として約100人の前に登壇し体験を語った経験

があるにも関わらず、

大手証券に入社してから1年未満で短期離職する

という波乱の経歴を持っています

これはまさに〝大手病〟によるものでした。

この記事では、

  • 就活における大手病とは
  • 大手病による失敗談
  • 大手病への対策

についてお伝えします。

コウキ
コウキ

2~3分で読めると思うので、就活で失敗したくないという方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

就活における大手病とは?

そもそも大手病とは何なんでしょうか?

聞いたことはあっても詳細は分からないという方も多いと思います。

コウキ
コウキ

ここではそんな「大手病」とは何なのかについて詳しく解説します。

大手病についてマイナビでは、

いわゆる「大手病」とは、就活において大手企業にしか目がいかなくなってしまうこと。

引用: 大手病とはどういう意味? 就活生に本当におすすめしたい企業選びとは ーマイナビ

と述べています。

あなたの身の回りにも、口を開くと志望企業には大手企業ばかりが出てくるような人はいませんか?

そのような人はまさに〝大手病〟にかかっていると言えるでしょう。

そして、僕もまさにこの〝大手病〟にかかって就活に失敗した一人です。

コウキ
コウキ

そんな僕だからこそ語れるリアルな失敗談について話していこうと思います。

スポンサーリンク

大手病になった僕の失敗談

コウキ
コウキ

ここからは僕が実際に体験した大手病による失敗談についてお話しします。

僕は地元では最も偏差値の高い国立大の文系学部に通っていました。

3年の半ばまで、公務員試験を受けるか就活をするか迷っているくらいに将来のことに無頓着だったのですが、そんな僕にある転機が訪れます。

それが〝インターンシップ〟です。

インターンシップでは、普段は交流のなかった意識高い系の学生たちと交流し、その志の高さに圧倒されました。

そこで僕の心の中には、

「僕も大手企業を志望しないと恥ずかしい。周りの就活に差をつけて認められたい。」

という気持ちが芽生えました。

今振り返ると、これが〝大手病〟の始まりだったような気がします。

その頃からとにかく大手企業の選考のことばかりが頭の中を支配し、就活サイトで大手企業のインターンに片っ端から応募しました。

そして、必死の努力の末に大手企業5社の内定を獲得。

その中から大手証券会社の内定を承諾することにしました。

この時の僕はというと、周りからの賞賛の声と自分の未来は輝かしいモノになったという高揚感で完全にハイな状態。

この時の僕は全く想像しませんでした。

まさか1年未満でその大手証券を退職することになるなんて…。

大手の内定を獲得後の高揚感そのままに、僕は大学を卒業し入社式へ向けて胸を躍らせていました。

しかし、いざ始まった僕の社会人生活は想像を絶するものでした。

  • 早朝4時起き、毎晩飲み会で深夜帰宅で生活リズムが崩壊
  • 周りの評価を気にして「もっと頑張らないと!」という想いがプレッシャーになり精神的に疲弊
  • 仕事以外の場面では、自分の大切な家族や友人に疲弊した姿しか見せられない

といった生活が続き、毎朝絶望的な心境で通勤していました。

これは会社が悪いのではありません。

成長できる環境として、自ら大手企業を志望した結果なのです。

「周囲の目を気にして、見栄をはった就活をすべきではなかった。」

「自分自身の価値観ともっと正直に向き合えばよかった。」

「もっと視野を広く持って就活を進めるべきだった。」

このような後悔の念で頭は埋め尽くされ、この時の僕はほぼうつ病といえるくらいまで精神的にきていました。

就活で大手病にかかるとこのような苦しみ、悩みを経験することになります。

コウキ
コウキ

このような経緯があり、「次は自分に正直な決断をしたい。」という気持ちで退職を決意しました。

スポンサーリンク

高学歴こそ大手病に気を付けるべき

ここまで僕自身の大手病による失敗談についてお話ししました。

ここで注意したい点が「高学歴こそ大手病に気を付けるべきである」ということです。

高学歴な人ほど、自分の学歴に見合った結果を就活に求めがちです。

言い換えると、高学歴なことが一種のプレッシャーになり、就活において選択肢の幅を狭めてしまいかねません。

「○○大学に通っているのだからいい職業について当然。」

「Fラン大学と同じ就職先なんて絶対に無理。俺は有名な大手企業に行く。」

といった変なプライドは捨ててみましょう。

一度落ち着いて自分な価値観と素直に向き合い、本当の自分の声に気づいたときにベストな選択肢に出会える

と僕は考えます。

そのうえで大手に行きたいという場合は、その選択ももちろんアリだと思います。

変なプライドに駆り立てられ、自分を演じつつ就活をしている人に1度立ち止まって考えて欲しいのです。

スポンサーリンク

大手病にならないための対策

では、就活において〝大手病〟に陥らないためにはどうすればいいのか。

その答えは、決して独りよがりな考えで就活を進めないことです。

具体的に言うと、誰かの力を借りつつ就活をすすめるべきということです。

コウキ
コウキ

以下の3つのサービスで他の就活生、就職のプロの力を借りることを強くおすすめします。

早期内定につながる情報の宝庫【就活ノート】

「 就活ノート 」は、 就活生が作るリアルな就活情報・先行レポートを見ることができる就活生向けサービスです!

「就活ノート」に登録するメリットは、

  • 完全無料で1000社を超える企業の通過ESを見られる
  • 就活の情報が網羅された就活特集記事を見られる
  • 先輩がまとめたリアルな就活情報を得られる
コウキ
コウキ

就活生によるリアルな情報が盛りだくさんで就活の視野が広がります。

簡単に登録できるので、情報の宝庫である「 就活ノート 」を活用して独りよがりな就活から脱却しましょう。

特別選考が受けられる可能性も【キミスカ】

「 キミスカ 」は企業からのスカウトや就職コンサルタントの支援が受けられる〝完全無料〟のサービスです!

「キミスカ」に登録するメリットは、

  • 企業からのスカウトで1,2次選考をパスできる可能性あり
  • 就職コンサルタントが自己分析、ES添削、面接対策を行ってくれる
  • 非公開説明会・求人が多数あって選択肢の幅が広がる
コウキ
コウキ

実際に企業から直接スカウトを期待できるサービスです。

「 キミスカ 」に登録して就職コンサルタントの力を借りて就活の視野を広げましょう。

新卒就活エージェントなら【キャリアチケット】

「 キャリアチケット 」は新卒の就活をサポートする無料の新卒就活エージェントサービスです。

「キャリアチケット」を使うメリットは、

  • 就職のプロに相談できる
  • 早期内定を目指せる
  • 優良企業を見定めてくれる
コウキ
コウキ

マンツーマンの質の高いサポートであなたの就活を成功に導いてくれます!

「 キャリアチケット 」で就職のプロの力を借りて、独りよがりな就活におさらばしましょう。

スポンサーリンク

まとめ:視野を広く持って就活を成功させよう

この記事では大手病に陥った僕の失敗談や大手病への対策についてお話ししました。

失敗した経験のある僕からのアドバイスとして、就活生にはとにかく広い視野を持ってほしいと思います。

コウキ
コウキ

学歴や過去の経歴に縛られないためにも、独りよがりな就活を辞めて周りの力を借りましょう。

タイトルとURLをコピーしました