コーヒーは健康に良い?コーヒーの効果をまとめました!

健康

どうも、健康マニアなWebライター・コウキです。

先日、雑誌「マッスル&フィットネス6月号」を読んでいたところ、

「コーヒーは健康に良い」といった内容が書かれていました。

とはいえ、

  • 具体的なコーヒーの健康に対する効果は?
  • コーヒーのどの成分が健康に良いの?

という方も多いと思います。

そこでこの記事ではそんなコーヒーの健康効果について、トレーナー歴3年の健康マニアである僕が調べてみました。

具体的には、「コーヒーの持つ健康効果」について重要なポイントをまとめています。

コウキ
コウキ

これを読めばコーヒーの持つ健康効果を網羅的に知ることができるので、ぜひご一読を!

スポンサーリンク

コーヒーは健康に良い?コーヒーの効果をまとめました!

この記事では、コーヒーが持つ健康効果について主なものを4つご紹介します!

コウキ
コウキ

コーヒーの健康効果に関する具体的な成分についても調べているので、ぜひ参考にしてみてください!

コーヒーの持つ健康効果① カラダの酸化を抑える

コーヒーには、カラダの酸化を抑えるといった健康効果があります

「酸化」と聞くと、なんだか金属などのイメージがありますが、人間のカラダも酸化するって知っていましたか?

コウキ
コウキ

人間の酸化は、しわやたるみ、シミなど老化としてカラダに現れます。できれば酸化は避けたいですよね…

そんなときにコーヒーが強い味方になります。

なぜかというと、コーヒーには、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれており、このクロロゲン酸には抗酸化作用があるからです

これは美容に関心の高い女性にとってはかなり嬉しい効果でしょう!

コーヒーの持つ健康効果② 計算力や記憶力を上げる

コーヒーには、計算力や記憶力を上げるという健康効果があります

その効果に大きく関わっている成分が「カフェイン」です。

コーヒーに含まれる「カフェイン」には、短期的記憶力を向上させてくれる効果があると報告されています。

これはマウスの脳を使った実験でも実証されているらしく、その信憑性は高いといえます。

コウキ
コウキ

カフェインを取りすぎるのはおすすめしませんが、適度にカフェインを利用して集中力を高めましょう!

コーヒーの持つ健康効果③ ダイエットに効果がある

コーヒーには、体脂肪の減少に貢献するという健康効果があります。

その理由として、「カフェイン」と「クロロゲン酸」が再登場します。

「カフェイン」には、脂肪分解酵素を活発にしてくれる効果があります。また、「クロロゲン酸」には体内の脂肪を燃焼させるという作用があります。

コウキ
コウキ

コーヒーに含まれているこの2つの成分は有能すぎますね…

コーヒーの持つ健康効果④ 認知症の予防を期待できる

これはまだ研究段階ではありますが、コーヒーには認知症を予防する効果があるという報告がされています。

研究結果によると、コーヒーが、蓄積すると認知症を引き起こすと言われているアミロイドβタンパクの産生を抑えてくれるというのです。

認知症にはまだまだ解明されていない点が多くあるため、コーヒーを飲むといった簡単な習慣で認知症を予防できるのであれば嬉しいですよね。

スポンサーリンク

まとめ:コーヒーを効果的に活用して健康な生活を!

今回はコーヒーの持つ健康効果について、健康マニアの私がまとめてみました。

老化防止や集中力上昇など、さまざまな良い効果があることが分かりましたね!

こんなに良い効果があるからといって飲みすぎには要注意です。笑

コウキ
コウキ

上手にコーヒーを活用して健康な毎日を過ごしましょう!

タイトルとURLをコピーしました