ライティングスキルは最強のスキル!文章力を上げてくれる本3冊ご紹介

自己啓発
コウキ
コウキ

どうも、フリーランスのWebライター・コウキです。

皆さんは「最強のスキル」と聞いて何を思い浮かべますか?

最強のスキル?なんだろう…。

おそらく多くの方は、「プログラミング」や「語学力(英会話)」を想像したのではないでしょうか。

これらのスキルも、現代の情報化やグローバル化の進展で価値が高まっているのは間違いありません。

しかし、僕は「最強のスキル」は「文章力(ライティングスキル)」であると考えます。

そこで今回は、

  • 文章力(ライティングスキル)が最強のスキルと思う理由
  • 文章力(ライティングスキル)を高めてくれる3冊

についてお話しします。

文章力(ライティングスキル)の大切さは痛い程分かってるよ!って方は、目次からおすすめの本だけでも見ていってください。

コウキ
コウキ

割と厳選した3冊をご紹介しているので、あなたのお役に立てると思います。

では、見ていきましょう!

スポンサーリンク

文章力(ライティングスキル)は最強のスキルである

冒頭で「最強のスキル」は「文章力(ライティングスキル)」と述べました。

この理由は非常にシンプルでDaiGoさんの『人を操る禁断の文章術』より引用させていただくと、

『文章は一度、書いてしまえば半永久的に働いてくれる』

からです。

分かりやすい例でいえば、

  • 訪問営業の場合、お客様のもとに訪問しセールストークを展開している間は集客できるが、休んでいる間や訪問を辞めてしまうと集客は出来ない
  • 文章の場合、人の目につく限り半永久的に集客可能

すなわち、文章は「最強の営業マン」であるといえます

コウキ
コウキ

半永久的に働いてくれる優秀な営業マンを携えれば、どんなビジネスでも成功確率を上げることができるでしょう。

スポンサーリンク

文章力(ライティングスキル)を上げてくれる3冊をご紹介

ここまでで、文章力(ライティングスキル)が「最強のスキル」であることについて説明しました。

では、その文章力(ライティングスキル)はどのようにして身につければよいのでしょうか?

コウキ
コウキ

ここでは、Webライターとして活動するにおいて役に立った本、現在進行形で役に立っている本についてご紹介します!

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』古賀史健

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書) [ 古賀 史健 ]
価格:907円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)


『20歳の自分に受けさせたい文章講義』は、『嫌われる勇気』で有名な古賀史健さんの文章に対する考え方が詰まった一冊。

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』の特徴は、

  • とても具体的で実践できる内容
  • 要点がまとまったページがあり振り返りやすい

という感じで、初心者にもかなりおすすめの1冊です。

コウキ
コウキ

ライティング入門のための1冊として購入するのであれば、この本が最適だと思います。

『人を操る禁断の文章術』DaiGo

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)


『人を操る禁断の文章術』は、メンタリストのDaiGoさんが「人を動かす文章」についてエッセンスを凝縮した一冊。

『人を操る禁断の文章術』の特徴は、

  • 例文やパターンが示されていて活用しやすい
  • 文章によって人を動かす心理的なメカニズムを理解できる

という感じで、すぐに実践しやすい内容になっています。

コウキ
コウキ

僕自身も普段から持ち歩き、書いてある内容を何度も見返しています!

『現代広告の心理技術101』ドルー・エリック・ホイットマン

『現代広告の心理技術101』は米国のレスポンス広告界の第一人者であるドルー・エリック・ホイットマンが売るための文章についてまとめた一冊です。

『現代広告の心理技術101』の特徴は、

  • 具体的なテクニックが数多く掲載されている
  • テクニックが活用しやすいようにリスト化されている

といった感じで、セールスライティングのテクニックを網羅的に学習できます。

コウキ
コウキ

僕はこの本を元にリストを作って、記事執筆の際に確認するようにしています!

こちらはダイレクト出版の公式ページにて購入できます。

スポンサーリンク

文章力(ライティングスキル)を身につけるためには本だけでなく実践も必要

当たり前のことですが、本を読んだからといっていきなりプロの文章を書けるようにはなりません。

文章力(ライティングスキル)を身につけるためには、やはり実践が必要です。

その実践の場としておすすめなのがクラウドソーシングサービスです!

クラウドソーシングサービスとは、インターネットを通じて仕事を依頼したい人と受注したい人を結び付ける仲介をしてくれるサービスです。

コウキ
コウキ

数多くのクラウドソーシングサービスが存在しますが、僕がおすすめするクラウドソーシングサービスは以下の2つです!

ワーカーの手数料最安!「Bizseek」

Bizseekは株式会社アイランドが運営するクラウドソーシングサービスです。

Bizseekに登録するメリット
  • ワーカーの手数料が業界で最安(=ワーカーの手取り額が大きい)
  • 初心者でも非常に分かりやすい

とかなりワーカーにとって使い勝手がいいです。

コウキ
コウキ

どれから登録しようか迷っている方は「Bizseek」から登録してみましょう!

ライティング案件に特化!「サグーワークス」

【サグーワークス】はライティングに特化したクラウドソーシングサービスです。

総ライター数は24万人、発注企業数は累計3000社と非常に利用者の多いサービスになっています。

サグーワークスに登録するメリット
  • ライティングに特化しているため質の高い案件が多い
  • ライターランクがあるため、やればやるほど単価が上がる
コウキ
コウキ

ライターとしてのスキルを高めて独立したいのであれば、サグーワークスへの登録は必須いえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ:文章力(ライティングスキル)を身につけて可能性を広げよう

この記事では、文章力(ライティングスキル)は最強のスキルであることに加え、文章力を上げてくれる本についてご紹介しました。

「これから何かのスキルを身につけたい!」という方の1つの判断材料になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました