【自己啓発】就活生に話題の一冊、『レバレッジ時間術』とは?

自己啓発

「○○したいけれど時間が無くてできない…。」

「なんであの人はよく遊んでいるのに成果を出せるのだろう…。」

と考えたことのある方は多いのではないでしょうか?

コウキ
コウキ

そんなあなたにぜひ手に取って頂きたい一冊があります!

それが本田直之さんの『レバレッジ時間術』です。


本書は図書館で「就活生に人気の1冊」として紹介されていたのですが、読了後「この一冊は就活生に限らず、時間が無いと嘆くすべての現代人に読んで欲しい!」と感じました。

コウキ
コウキ

この記事では、そんな『レバレッジ時間術』から強く印象に残った点についてお話しします!

スポンサーリンク

『レバレッジ時間術』の著者、本田直之さんとは?

まず、本書の著者である本田直之さんについてご紹介します。

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長

シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQ上場に導く。
現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果をあげるためのレバレッジマネジメントのアドバイスを行う。
日米ベンチャー企業8社の取締役・顧問を兼務。

出典: 本田 直之 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

凄すぎて唖然としてしまうような経歴です…。

これだけの責務を背負っていたらプライベートの時間なんてないのでは?と思ってしまうのですがプロフィールを読み進めると、

ハワイ、東京に拠点を構え、年の5ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月を日本の地域、2ヶ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を旅しながら、仕事と遊びの垣根のないライフスタイルを送る。
毎日のように屋台・B級から三ツ星レストランまでの食を極め、サーフィンやトライアスロンを楽しむ生活をしている。これまで訪れた国は55ヶ国を超える。

出典:本田 直之 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

す、凄すぎる…!本田直之さんはプライベートも充実を極めているようです。

この経歴をみて、「本田さんはなんでこんなに時間があるんだろう?」と思った方も少なくないでしょう。

コウキ
コウキ

大きな責任がある仕事をしているのに、なんでこんなにプライベートも充実しているのでしょうか?

その答えが、今回ご紹介している『レバレッジ時間術』の中に凝縮されています。

こちらの記事もおすすめ!>>【自己啓発】あなたの背中を押してくれるD・カーネギーの考え方まとめ!

スポンサーリンク

『レバレッジ時間術』の特徴

ここまで著者の本田直之さんについてご紹介しました。ここからは、本書『レバレッジ時間術』の特徴についてまとめてみます!

ズバリ『レバレッジ時間術』には、

  • 時間に対する考え方を根底から覆してくれる
  • 本田さんが実践している効果的なスケジューリングについて学べる
  • 再現性が高く、すぐに実践できる知識が詰まっている

という特徴があります。

コウキ
コウキ

実際に僕も読了後にスケジューリングなどを実践しています!

「時間が無い」と嘆くすべての現代人に読んで欲しいと感じる、知恵や考え方が詰まっています。

スポンサーリンク

『レバレッジ時間術』の強く印象に残った点

『レバレッジ時間術』を読んで、強く印象に残った点を深掘りしていこうと思います。

僕が『レバレッジ時間術』で強く印象に残ったのは、

「時間を投資することで時間を増やす」

という考え方です。

本書ではパソコンのブラインドタッチを例に分かりやすく説明されています。

たとえば毎日3時間パソコンを打つ仕事があったとします。これがブラインドタッチによって20分短縮できたとすれば、3日で1時間という時間資産を生み出すことができます。一生涯で考えれば、この時間資産はさらに膨大な量にのぼります。

引用:『レバレッジ時間術』本田直之 p.35

本田さんは、実際に一念発起して5日間の集中トレーニングでブラインドタッチを習得したそうです。

コウキ
コウキ

目先の5日間という時間を投資することで、その後に膨大な時間を生み出すことができたというわけですね。

このブラインドタッチの例のように、何かを効率化できる仕組みをつくり出すことが「時間投資」の基本です。

スポンサーリンク

まとめ:『レバレッジ時間術』は就活生以外も読むべき

この記事では、本田直之さんの著書、『レバレッジ時間術』についてご紹介しました。

著者である本田直之さんが如何にして時間を活用しているかを学ぶことができる最高の一冊だと感じました。

コウキ
コウキ

就活生はもちろん、時間が無いと嘆くすべての現代人に読んで欲しいです!


こちらの記事もおすすめ!>>【自己啓発】あなたの背中を押してくれるD・カーネギーの考え方まとめ!

タイトルとURLをコピーしました